修行の成果2

久々の公式戦、入賞。

緊張感の中ひとつひとつ玉を沈めていく。
いつの間にか震えがおさまり
テーブル以外視界に入らなくなる。
この状態を経験してしまうと、もうやめられない。

願わくばこの集中力を最後まで持続できるよう。

修行の後

師匠の師匠の店で合宿をしてきた。
十数時間撞いた翌朝、凛とした空気の店内を一枚。

ハート型、その2

モデル入りでも撮ってみた。
やっぱさ、同じとこを撮っても、女の子入ると
いいよね。

前も書いたけど、デートスポットなわけで、
三脚かついだ三人組はさぞ迷惑だったろうな。
ごめんね。

風が冷たい中、ポーズ固定でがんばってくれた
モデルさんと、撮影機会をくれたカイさんにも、感謝。

こぎん

まるで遊んでばかりの奴のようなので、
たま~には、仕事の話でも。

津軽には「こぎん刺し」という伝統的な刺繍があるのだけれど、
これが他の伝統工芸と同じく、後継者が~とか、道具が~とか
さまざまな問題に当たってるわけです。

で、それをどうにかしようぜ!的なプロジェクトに噛ませてもらってるんです。
ブレストして開発して広報して、と進むので詳細は書けないんだけど、
異文化×地域伝統文化の融合デザインを考えるものとしてはとても楽しいのです。

きっとおもしろいものができると思うので、完成したときはまたここで紹介させてもらいます。

三沢基地

三沢基地の航空祭へ行ってきた。
前日入りしてみんなでバーをハシゴした。
米国人と玉撞きもした。

当日はあいにくの雨。

来年も行く!

ビリヤードゾンビ

そういえば、
ビリヤードの写真があまりない。
撞いている時は撮れないし、
なかなか撮る機会がない。

数少ない中から一枚。

なんかゾンビのくせにかっこ良く写ってて腹立つが。

一球にかける緊張感とか、
取りきっていく時の高揚感を感じられるような絵を撮りたい。